スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を読んだよ


げんげんさんから薦められたので、騙されたと思って読んでみました。薦められた本はひととおり読んでみることにしてるのですが、同じ方向を向いている人達が薦めてくれる本って、ほんと間違いがありませんね。

ジコプリさんも一緒に薦められて、しかもブログに感想を書いていたので、更新の少ない自分も重い腰を上げて感想を書いてみます。本当はジンジャエール作りましたってのを書こうと思ってたんですけどね。

本のタイトルから想像する内容、とはちょっと違ってしっかりとした本です。表紙もアニメだし、大した内容ではないんだろうなぁとスルーしてましたが、読んで良かったと素直に思える本です。ストーリーとしても泣ける話に仕上がっています。

自分はマネジメントに関する知識はあまりありません。仕事もマネジメントをメインとしているわけではないですが、必要な場面は多数あると感じました。何しろ女子高生が野球部にマネジメントを持ち込むことができるのですからね。


才能ではない、真摯さである

事実、うまくいっている組織には、必ず一人は、手を取って助けもせず、人づきあいもよくないボスがいる。この種のボスは、取っつきにくく気難しく、わがままなくせに、しばしば誰よりも多くの人を育てる。好かれているものよりも尊敬を集める。一流の仕事を要求し、自らにも要求する。基準を高く定め、それを守ることを期待する。何が正しいかだけを考え、誰が正しいかを考えない。真摯さよりも知的な能力を評価したりはしない。

このような資質を欠くものは、いかに愛想がよく、助けになり、人づきあいがよかろうと、またいかに有能であって聡明であろうと危険である。そのような者は、マネージャーとしても、紳士としても失格である。


この言葉が本の中で紹介されているドラッカーの言葉の中で、今の自分に一番ぐっとくる部分になります。今の自分が忘れかけていた部分です。いつからだったか、昔ほど真摯に取り組めていない自分を感じてはいました。すごく考えさせられ、そしてこの本から勇気をもらうことができました。げんげんさん、紹介ありがとうございます。


ちなみに英語では、真摯さは『integrity 目的があってその実現の為に内なる規範を保つ強さ』が使われているそうです。そうすると紳士としても失格であるってとこには違和感を覚えますけど、映画の字幕とかでもよくあるので気にしないことにします。
別窓 | 未分類 | コメント:1
201005021533
iPodのリセットの仕方


自分が困ったので残しておきます。

■iPod nanoの場合

1.ホールドスイッチをオンにしてからオフにします(「HOLD」にスライドしてから再びオフにします)。

2.メニューボタンとセンター (選択) ボタンを同時に 6 ~ 8 秒間押したままにして、アップルロゴを表示させます。この手順を繰り返す必要がある場合もあります。

iPod のリセット方法


ちょうど会社を立ち上げた頃にiPod nanoを衝動買いしたのがもう3年以上前になります。
そろそろ壊れるとは思ってましたが、突然操作を受け付けなくなり、やったなと思いました。
あぁ、明日買いに行こうと思って、Google先生に聞いてみたら、リセットすればいいらしいと。

音楽はあまり聞かないので、衝動買いした後、なんで買ったんだろうと自問自答したものですが、
今や手放せない存在になってます。というのもpodcastでいろんなコンテンツをiPodに入れて
持ち歩く習慣がついたためですね。どんなのを聞いているのかはまとめて今度紹介しますね。

podcast使ってない人も多いかと思いますが、結構オススメです。
別窓 | 未分類 | コメント:0
201001220915
あけましておめでとうございます。


今年もよろしくお願いします。

今年も攻めの姿勢を忘れずにいきます。

仕事では、今月から新しい現場に変わります。12月までいた現場は今までで一番レベルの高いところで、何もできずへこまされてばっかりでした。顔洗って出直したいと思ってます。今まで激減していた勉強する時間をとって行きたいと思います。

投資では、あまり動きはありませんでした。2008年の大負けからFXもほとんどやっていませんでした。オフショア生保の積立と純金積立こつこつを続けてたくらいですね。あ、そういえば新興国に投資するファンドを15,000ドル買った気がする。とまぁいい加減なもんですよ。

昨年末からFXのスクールにも行ったりしたので、まずはこのスクールで学んだことを100%理解して稼げるようになりたいと思います。今年はFXをしっかり復活させますよ。

とか今年のことを色々考えているのですが、何か目標として掲げようかなと。
この言葉ですが、いろんな解釈の仕方があるかと思いますが、今年の目標として掲げたいと思います。
あとは、もう少し掘り下げて、具体的にあげていけばいいかな。

今年の目標
 きちんと自分を信じられる自分でいること。
別窓 | 未分類 | コメント:0
201001020037
自主制作アニメ フミコの告白


巷で話題になっていたので、みてみた。

フミコの告白
http://d.hatena.ne.jp/Tete/

作者は学生で、ちゃんとした工程を踏んで作った初めての作品だそうです。
すばらしい作品だと思います。飛んでいる感じの中のやさしい雰囲気が好きです。

えー、とにかくパンツです。

なんでこんなにパンツ描くかなと思って、文章読んでみたら、
どうやら、描かずにはいられなかったからだそうです。

自分もこういうことってよくあります。
買わずにはいられなかったとか、言わずにはいられなかったとか。

自分は、「なぜやるか?」という答えだと考えています。
「やらずにはいられなかったから」 それでいいんだと思います。
別窓 | 未分類 | コメント:0
200911221448
自分の強み ストレングスファインダー


少し前ですが、ストレングスファインダーというものをやってみました。

ストレングスファインダーとは、Web上でできるテストで、その人の『強み』を
教えてくれます。強みは全部で34個に分類されており、その中から上位5個が
テストの結果として導き出されてくるのです。

自分の強みは、以下の5つと出ました。

自我

学習欲

最上志向

調和性

内省

私のストレングスファインダー

説明を読んでみると、とにかく当たってる。こんなに当たるテストは、
初めてかもです。簡単に説明するとこんな感じですね。

自我・・・人から認められたい。人から認められている人とつきあいたい。
学習欲・・・学ぶプロセスが大好き。
最上志向・・・優秀であること。これが標準。
調和性・・・争いからは何も産まないと思ってる。
内省・・・ひとりで考えることが好き。

今の仕事はSEですが、まぁ向いてるみたいで安心しました。

このテストを受けるためには、IDが必要になります。
IDは本の表紙の裏についているので、是非買ってみてください。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かすさあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
(2001/12/01)
マーカス バッキンガムドナルド・O. クリフトン

商品詳細を見る


この本を読んで思ったことなのですが、

強みは今後変わることは、まずありえません。逆に、弱みについてもまず
変わることはないでしょう。

つまり、弱みを克服していくことが、立派な人間になる近道であると言われて
いましたが、まったくの間違いであるということ。

弱みを克服することに無駄な時間を使うのではなく、強みに目を向けていこう
ということなんだと思います。

同じくらいの人と同じことをやったとしても同じ結果が出るわけではなく、
時として、大きな差が出ることがあると思います。

運・知識・技術の差もあるとは思いますが、それ以上の差が出るという
経験ありますよね。それこそが才能の差なんだと考えるしかないです。

誤解を生みそうな書き方ではありますが、『人は、何でもできる』
という魅力的な幻想は捨て去る必要があると感じました。

とにかく、ストレングスファインダーオススメです。何人もの友人に薦めて
いるのですが、誰一人やってくれません。大抵の人たちは、薦められても
実際に行動をしない。そんなものかもしれません。

まぁ自分に薦めるっていう才能がないってことなんでしょうなぁ。
別窓 | | コメント:0
200911100050
BACK | 自由すぎるよね。。 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。