スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
Excelで営業日を計算する方法


今日、人の作ったExcelを見てたら、知らない関数を使っているところがあり、
SEとして、知らないのは悔しいので、調べてみました。

知らない関数とは以下の2関数です。

NETWORKDAYS関数
WORKDAY関数


営業日に関する計算をする関数のようで、土日を除いて計算してくれており、
さらに祭日のリストを渡すことで、祭日も含めて計算してくれるというもの。

しかーし、自分も使ってみようと思って、Excel に入力してみると、
エラーが出ます。そんな関数ないよってさ。

さらに調べてみると、、『分析ツール』というExcelのアドインの機能を使っているみたい。
ツール > アドイン > 分析ツールにチェック

これをやらなきゃいけないってわからなくて、結構悩みました。
関数の使い方よりも、大分悩まされました。分析ツールなんてあるんだねぇ。


■WORKDAY関数
指定営業日後の日付を計算してくれます。

 WORKDAY(基準日, 営業日数, [祭日リスト])

※祭日リストを省略すると土日だけ除外されます。

例) 2008/2/8の2営業日後の日付を計算
=WORKDAY("2008/2/8", 2, "2008/2/11")
2008/2/13 と表示されます。

※日付の部分は、以下のようにセルに書いておいても大丈夫です。
=WORKDAY(A2, 2, A4:A20)

■NETWORKDAYS関数
指定日の間の営業日数を計算してくれます。

 NETWORKDAYS(基準日, 指定日, [祭日リスト]

※祭日リストを省略すると土日だけ除外されます。

例) 2008/2/8から2008/2/12の営業日数
=NETWORKDAYS("2008/2/8", "2008/2/12", "2008/2/11")
2 と表示されます。

※日付の部分は、以下のようにセルに書いておいても大丈夫です。
別窓 | お仕事 | コメント:0
200802122254
メールが笑う事象発生!


今やってる仕事は現在、テストフェーズです。その中で面白い事象が発生しました。

メールが笑うんです。何いってんだこいつって思った方、もうしばらくお付き合いください。
送信されてきたメールを見ると、、、


ーーーー--------------------------------------------
このメールは、システムから自動的に送信されています。w)


メール本文の最後に 『w)』ってついているんです。
もちろん送信する際に渡している引数には、w)なんてつけてるはずもありません。

トラブルってわくわくしますよね。うきうきして調べた結果が以下です。

JavaMailでTextAreaからメールを送ると「w)」がつく

とりあえずの解決策としては、おけつに改行を入れることでしょうかね。
より突っ込んで調べてみると、javaのバグってことがわかってきました。

j2sdkのバージョンアップに伴うjavamaiでの問題

j2sdk-1_4_2以降で発生するそうで、有名なバグなんですって。
知らんかったよ。

Sunのバグレポート

mustangで修正済みと書いてあります。要するに、jdk5からは、大丈夫ってことですね。
今後は、java5ないしはjava6で開発するだろうから、こんな事象に出会うことはないでしょう。

めでたし、めでたし
別窓 | お仕事 | コメント:1
200802080233
バッチファイルで環境変数にカレントディレクトリを入れる方法


Windowsのコマンドプロンプトで処理をしてるんですけど、
絶対パスで指定しないといけないコマンドがあってね。

やってる作業は、DBの構築です。データのインポートのコマンドで、指定するファイルは絶対パスで指定しろとかいいやがるの。


set DATA_PATH=%CD%\20_data



わかったら、あっそうかって感じ。%DATE%とか%TIME%は使ったことあったからね。help setって打つとWindowsが教えてくれるよ。

ところで、今使っているDBっていのが、Symfowareっていう、富士通製のDBなんです。Oracleがいいなぁ。といいつつも結構慣れてきちゃっている自分がいるんです。でもやっぱりOracleがいいなぁ。

40万件のテーブルのインポートに5時間くらいかかったらしいんです。
そんなテーブルが2つあるから、今から10時間かぁ。朝だなぁ。Oracleがいいなぁ。
別窓 | お仕事 | コメント:0
200708172124
【うっかり防止】Outlook2003 で件名なしの警告を表示する方法


普段のメールは、Gmailを使っているんだけど、
会社の内部メールはExchange Serverを使っていて、
Outlookを使わないとうまく接続できないのです。

件名を入力しなかった場合って、当然警告を出してくれるものと思っていたら、警告なしに送信されてしまったので、ちょっと調べてみました。

Outlook2003の場合は、メニューに設定する項目はなく、マクロを使用してあげないといけないらしい。OutlookでもVBAを使えることのほうが驚きなのだですが。


Private Sub Application_ItemSend(ByVal Item As Object, Cancel As Boolean)
Dim strSubject As String
Dim strBody As String


strSubject = Application.ActiveInspector.CurrentItem.Subject '件名
strBody = Application.ActiveInspector.CurrentItem.Body '本文

'件名がありませんか
If Trim(strSubject) = "" Then
If MsgBox("このメッセージには件名がありません。本当に送信しますか?", vbYesNo + vbExclamation) = vbNo Then
Cancel = True
Exit Sub
End If
End If

'添付ファイル忘れてませんか
If InStr(strSubject & strBody, "添付") > 0 And Application.ActiveInspector.CurrentItem.Attachments.Count = 0 Then
If MsgBox("添付ファイル忘れてませんか? 本当に送信しますか?", vbYesNo + vbQuestion) = vbNo Then
Cancel = True
Exit Sub
End If
End If

End Sub



これで、件名なしの場合と本文に添付とあって、添付ファイルを忘れた場合に警告を出すことができるようになりました。

うっかりを防止してくれる機能はB型には必須機能なんです。

参考
http://www.atmarkit.co.jp/bbs/phpBB/viewtopic.php?topic=23826&forum=8&7
別窓 | お仕事 | コメント:0
200708161055
HSQLDBでオートインクリメント


サンプルを実行しようと思って、MySQL用のDDLのAUTO_INCREMENTが
HSQLDBで使用できなかったのでメモ。

オートインクリメント

id INTEGER NOT NULL IDENTITY



Googleで検索したら、以前にソーシャルブックマークのbaqoo
自分がブックマークした記事がヒットしたのでびっくり。
すっかり忘れてたよ。。
別窓 | お仕事 | コメント:0
200708120925
BACK | 自由すぎるよね。。 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。