fc2ブログ
レバレッジ英語勉強法 読みました。


これからの世の中を生き抜いていくために必要なスキルは、「IT」、「英語」、「金融」の3つです。
幸いITは、本業なので不自由することはありません。金融は勉強中です。あとは英語。。。

最近というか、ずっと前から何度も英語学習にはチャレンジしては、失敗してました。
こういう人も多いかと思いますが、結論として英語を覚えるためには、「続けること」が大事だということを改めて認識させられました。

とはいえ、時間も限られているし、なかなか続けることは難しいのですが、そこでこの、レバレッジを効かせた勉強法が出てくるわけです。

この本で言うところのレバレッジ勉強法とは、一言で言うと、まずは偏った英語を勉強するということだと読み取りました。ITだったり、趣味のある分野だったり、仕事だったり、対象を絞れば、使う単語や言い回しもそんなに多くなく、それに集中して勉強することで、即、使える英語が身につくというものです。

英語って一括りにされてしまうとすごい広い範囲になってしまい、プールに水を貯めるようなものなので、時間がかかります。そうではなく、狭い範囲に絞って水を貯める、筒のようなものに水を貯めるので、水位が上がるのが早いというわけです。

もちろん、本当の意味での英語の習得には、広い範囲の英語学習が必要ですから、この即効性のある学習を行いながら、遅効性の学習も続ける必要があります。即効性のある英語があることで、続けることが少し難しくない気がしてきました。

また、メンタルブロックを外すといった部分にも書いてあります。現在の自分も、どうしても英語にコンプレックスがあり、メンタルブロックがかかってしまっているのですが、これを外す必要があるようです。完璧な英語の必要はないとか言われても、なかなかどうして。

自分の場合、メンタルブロックを外すには、勉強を続けていき、少し自身をつけて徐々に外していくしかありませんかな。

スポンサーサイト



別窓 | | コメント:0
200805080734
<<英語は逆から学べ! 読みました。 | 自由すぎるよね。。 | マンガ 餃子屋と高級フレンチではどっちが儲かるか? 読みました。>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 自由すぎるよね。。 |